色名通り、鬱金で黄色く染めてた後、紅花で赤く染めて、色合を出した。, インドのベンガル地方から産出された赤褐色顔料(赤土)が日本に伝えられ、『ベンガラ色』となったのが名の由来だが、今では赤土顔料を代表する色の一つとして知られている。 かっこいい・美しい綺麗な苗字250選をご紹介しました。爽やかな苗字、古風な苗字、珍しい苗字、おしゃれな苗字など、素敵な苗字の方に出会うことがあります。不思議と、苗字に似合う素敵な名前の持ち主です。ただ、そこからは分かれます。 魚から由来する名は、日本は勿論の事、西洋でも少なく、珍しい色名。, 現在の桜は染井吉野と言う品種の桜が殆どであるが、この色名が使われるようになった平安時代の桜は山桜の事であった。 鮮明な赤色に惹かれ、日本では戦国時代の武将達が、猩々緋の陣羽織を好んで着用した。, 紅花染めの中でも特に濃く染めた紅色。 中国名:牡丹色(ムータンホン) ョンポエムの時と同じように品詞分解ツールで分解し、出現頻度を新旧で比べてみた。それが上の図だ。 (なお、当然違う車種でも同じ色の名前が出てくるが、気にせずぶち込んで集計している。 一枚の袷衣(あわせころも)の表裏に別の色を染め、微妙な色合を楽しむ。, 珊瑚には赤,白,桃色の三種類あるが、最も高価なものが桃色の珊瑚とされていた。 かっこいい色の名前をアゲて - 英語でも日本語でも 現在では『銀朱』の色を主に『朱』と言う。, 平安時代、中国から渡来してから用いられた色名。 西欧での煉瓦の歴史は大変古く、日干し煉瓦は紀元前8000年頃、焼成レンガは紀元前3000年頃にまで遡る。, brick red(ブリックレッド)は、17世紀頃に使われ始めた色名。それ以前はbrick red(ブリックレッド)と同じ意のラテン語、iatericius(ラテリシゥス)と呼ばれていた。, 日本では明治以降に煉瓦建造物が建てられたが、地震が多く、湿気の高い日本の風土に適さなかった。今では装飾として使われている。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 暦やカレンダーに表記されたり、占いに利用される『二十八宿』の吉凶・距星名・和名・四神・読み方などを見やすく・わかりやすく一覧にまとめました。, 『姫紫苑』『最姫』など【姫】がつく言葉を集めて一覧にまとめました。姫は貴人の娘や美しい女性に対して使われる言葉で、美しさを表すことばとして、植物や地名、女神などの名称として使われています。ここではこれらの「姫」がつく言葉や名称を紹介しています。, 読み方が珍しい・かっこいい漢字集めて見やすくまとめました。ここでは、『赭=あかつち』『炬=かがりび』『枳=からたち』など難読で読み方が4文字の漢字を一覧で紹介しています, 部首・へん・つくり など漢字の構成に『鬼』がつく1文字の漢字を一覧で紹介しています。, 部首・へん・つくり など漢字の構成に『火』がつく1文字の漢字を一覧で紹介しています。, 「一回=いっかい・ひとまわり」「人気=にんき・ひとけ」のように同じ漢字の熟語なのに読み方や意味が違う言葉がたくさんあります。ここではそれらを集めて一覧にまとめました。, 【〇〇人】『人』の付く言葉一覧 781種類|2文字・3文字・4文字言葉【人(にん・じん)】, 小豆はその赤い色から、病を退かせる力があるとされ、冬至に小豆粥を食べる風習があった。, 西欧での煉瓦の歴史は大変古く、日干し煉瓦は紀元前8000年頃、焼成レンガは紀元前3000年頃にまで遡る。, 座右の銘にしたい『短い言葉 - 名言集』100選 一覧|心に残る名言・心に響く格言, 『夜』を表す美しい言葉・大和言葉 一覧140種類(読み方・意味付き)|美しい・カッコイイ日本語, 日本語らしい、響きのいい『ひらがな3文字の言葉』【200種類】|日本の美しいことば, 3文字の漢字『三字熟語 一覧 406種類』- 意味付き|かっこいい漢字・美しい漢字. 平安時代、濃い紅色を染めるのに、高価な紅花を大量に必要としたため、身分の高い人にしか許されない『禁色(きんじき)』だった。一斤染めは、一般の人々にも着用を許される基準とされた色。, 紅色を薄くしたような色。 蜜柑色は特に温州蜜柑の果皮の色の事を言う。 紅花をよく揉んで染める事から、紅色の事を紅絹色(もみいろ)という事もあった。, 紅花と鬱金(うこん)とを合わせた、黄赤色。 犬や猫、ハムスターに食べ物の名前をつけたいけど、なかなか決まらない...そんな風に悩んでいませんか?そこで、犬・猫・ハムスターなどのペットに合う食べ物の名前をご紹介します。食べ物には、可愛い名前やかっこいい名前がたくさんあります!和風から洋 人工的に作る技法は古くから中国で行なわれていたようである。 『洗染』『荒染』とも描く。, 染める時にキハダやウコンで下染めするため、濁ったような黄みを帯びた色になった。 こちらは、灰桜よりもやや黄みをおびている。, 元々は、猪やカモシカなど、動物の肉の色の事を指す色名だった。 ±ãã‚おい、あおみどり色のこと。 ② 朱莉 (あかり) ・・・・・・あかりは古くから人気があります。 江戸時代によく用いられた色名。, 朱鷺は、江戸時代までは、ごく身近で見られる一般的な鳥であったが、明治頃から乱獲や汚染で 激減し、今では特別天然記念物とされ、国際保護鳥ともなっている。 江戸時代では櫛(くし)や簪(かんざし)の装飾にもなった。 牡丹は中国原産のボタン科ボタン属の花。中国の国花になっている。, 『冨貴の花』『花の王』『百花の王』などと称され、多くの人々に愛された。 “根”が“赤”い事から“赤根(あかね)”と言われたのが由来で染料として使用されていた茜は、おおむね4種類。 その中でも、日本でよく使われていたのは、“日本茜”と言われる種類。, 江戸時代に命名された色名。曙染(あけぼのぞめ)”とは、裾の先を白く残し、その上を(紅、紫、藍などの色で)徐々に濃くぼかしながら染めていく、着物の模様染めの事。裾の白い部分には刺繍や友禅染めの模様を施した。, 小豆が日本に渡来したのは奈良時代以前だが、色名として定着したのは江戸時代になってからの事。小豆はその赤い色から、病を退かせる力があるとされ、冬至に小豆粥を食べる風習があった。, 柿色が洗われて薄くなったような赤みの少ない色。布を何度も洗うと、色が薄くなる事から、薄色を『洗』とするようになった。, 熟した実のような、薄いオレンジ色。 とにかく和色の名前がかっこいいのです! 昨日、テレビで、「この国を描くことは、千の色を描くことだ」って。 日本の色ってとても素敵と思われませんか。 ありがとうを世界中に Arigato all over the World . その事から「代々栄える」として、子孫繁栄の願いを込め、正月の縁起の飾りになった。 また、『丹』には、『真心』という意味も含まれており、言語にもよく用いられている。, 平安時代から使われていたようで、襲ね色目にも用いられた。 の子・女の子別に豊富にご紹介します!また、色をイメージした漢字の意味や、字画数、名付けの注意点も徹底解説します! ョップで飼うのではなく、夏休みに山や森に行って直接探しに行く人も多いのではないでしょうか。自分で捕まえたカブト虫はよ 法典『延喜式』では紫に次ぐ高位の朝服色とされていた。 日本でも縄文時代から使われていた。弥生~古墳時代には永遠の生命力、死者の再生を願って墳墓の内壁や遺骨に塗られていた。 色の種類や和名など。色 ... キャラ名やハンドルネーム、ペットの名前 ... そんな貴方にお … この色より、僅かに濃い色で『洒落柿・晒色(しゃれがき)』と言う色名もある。, 古くは『燕支』と書かれ、『燕支山(えんしやま)』(中国の紅花の産地)から付けられた色名。 もともとは、紅花で染めたものとしていたが、時代の流れと共に、ラック等から取れた色の名前を言うようになった。, 『臙脂』には“植物性”と“動物性”があり、“正臙脂”と“生臙脂”とに別けられている。, 酸化鉛の色で、鮮やかな橙色。 インドから持たれたこの色が、あまりにも鮮明な赤なので、古代中国人は猩々の血で染めたものだと信じられていたらしい。実際は、貝殻虫から取った染料である。 産地から命名された色名。, 現在では人工的に製造されるようになり、他の酸化鉄顔料と区別が無くなてしまったが、今でも色名として産地の名前が残っている。 日本でも『桃の節句』で雛人形と共に桃の花を飾る習しがあるが、これは江戸時代初めに行われた事である。元は『上巳の節句』と言い、3月初巳の日に、紙や藁で作った人形(ひとがた)に自分の厄や災いを移して海や川へ流すお祓いの行事であった。, 煉瓦は、酸化鉄の混じった粘土を900℃近い高温で焼き上げたものである。主に建築資材として利用されている。 日本では『乾鮭色(からさけいろ)』と言う、鮭を干して乾燥させた身を現す色名もある。 どれもお洒落でかっこいい上に、一部分を抜粋して組み合わせやすいです。 タバコやトランプ用語なんかもセンスがあって素晴らしい。 鉱物や宝石、小惑星の名前もクール。 音楽のジャンルや色の名前を使うとキュートに仕上がります。 杏は中国原産の植物。杏仁(きょうにん)には咳止めの効果があり、薬として用いられた。, 聖母マリアが好んだ果実という言伝えから、苺はマリア様に捧げる果実とされている。 中国名:桃紅(タオホン), 桃は中国原産のバラ科サクラ属の小高木。 その他、灰色がかったピンク色として『灰梅(はいうめ)』と言う色名もある。 『深紅』とも書く 特に区別する事無く、赤色顔料は(酸化鉄、酸化鉛、硫化水銀)どれも『丹』と呼んでいた。 青系関連の伝統色「67色」の一覧です。詳細な説明と読み方、色見本&カラーコードをご紹介しています。英語版の説明あり。|伝統色のいろは479色の由来。 あかに. 朱は神を崇める太陽や炎であり、権威の象徴であった。また、魔除けなどの呪術的な意味合いもあって、仏教が伝来されると神社仏閣の神殿や鳥居などに塗られた。 平安時代は早春の衣色として人気があった。, 18世紀には色名として使われていた。 まだ名前を持っていない犬を迎え入れることが決まったら、「どんな名前にしようかな?」といろいろ考えるのも楽しみのひとつです。 最近は犬の名前ランキングからその時代に合った名前を容易に探すこともできますが、名前に関してはランキングに頼りすぎない方がいいのでは? の子の名付けの参考になるようなかっこいい&珍しい名前を大特集しました。個性的だけれどキラキラネームじゃない、そんな名前を探しているパパママ必見です! 撫子は日本を代表する花でもあり、「大和撫子」など、日本女性を表す言葉にも用いられた。, 人参は西アジア原産のセリ科植物で、日本には16世紀に中国から渡来した。 性の名前と、かわいい女性の名前をランキングで探してみました。かっこいい名字も知りたいですよね。少し印象が変わるかも知れませんよ。 また橙色は、英名orange(オレンジ)の和名として用いられていた。, 『丹』は『赤土』という意味があり、赤色の事を指す色であった。 韓国では代表的な色の一つであり、様々な物に使用さられる人気色である。 “赤銅色の肌”と言うように日焼けしたたくましい身体の形容として使われている。, 朱は天然の硫化水銀の原鉱から採れる顔料の色であったが、のちに人工の硫化水銀の色を言うようになった。 中国の湖南省辰州産の朱(硫化水銀鉱物)が有名だった事から『辰砂』とも言われている。, 橙色よりもやや黄みの強い黄赤色。 日本には中国を通して奈良時代には伝わっていた。平安時代の頃までは非常に珍重されていたようだが、のちに一般的な染料となった。, 石竹は中国原産の多年草で、日本では唐撫子とも言われる。 ※配合=一疋(二反)に対し、茜四十斤、紫根三十斤。(一斤=約600g) 英色名のcardinal red(カーディナルレッド)に当たる色。 平安時代の頃は紅花染めだったが、江戸時代には蘇芳で染められていた。 紅花は金に匹敵するほど高価なものであり、紅花のみで染めたこの色は『禁色』の中でも特に高貴な身分の者にしか着用を許されていなかった。, やや紫みのあるくすんだ赤色。 ピンクと同一色に思われがちだが、語源が異なる別色である。 このページでは、かっこいい英語の色の名前を50個厳選して紹介しています。様々な日本古来の色の名前があるのと同じように、英語にも非常にたくさんの色の名前があります。色合いや色調から色を選ぶのも良いですが、たまには「名前」という切り口から色を選 また、躑躅の小枝は茶染の染料に使われていた。, 朱鷺の風切羽のような淡いピンク色。 混ぜ合わせる比率により紫、または黒に見える事もあり、『紫金』『烏金』とも言われた。 鉛丹は、錆止め、腐敗防止効果があり、赤色を崇める風習もあって、昔から神社仏閣などの建築物に塗られていた。 最も古い染料の一つであり、エジプトのミイラを包む布にも、紅花染めの布を用いていた。 かっこいいカタカナの花の名前一覧 カッコイイ和名の草花 一覧, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 漢字の『月』を使った優美で美しく、可愛らしい女の子の名前を厳選して紹介しています。 紅一両は金一両と言われるほど大変高価な染料であったため、長い間一般の人々には『禁色』とされていた。 桜、珊瑚、真朱(まそお)、躑躅(つつじ)、牡丹、臙脂(えんじ)、茜、蘇芳(すおう)、真紅、女郎花(おみなえし)、杏、真赭(まそほ) 駱駝(らくだ)、胡桃(くるみ)、琥珀、煉瓦、紅鳶(べにとび)、弁柄(べんが)、赤銅(しゃくどう)、蜜柑(みかん)、朱、蒲公英(たんぽぽ)、向日葵(ひまわり)、山吹、鬱金(うこん)、金色(こんじき)、黄金(こがね)、芥子(か … 蘇芳は媒染剤に明礬(みょうばん)の灰汁を使うと赤色、鉄を使うと紫に染まるので、紅花や紫の代用として用いられたため、蘇芳の染色は似紅(にせべに)、似紫と言われた。 その果実は熟しても落ちる事無く、翌年の夏には再び緑色化し、放置しておくと2~3年は枝に付いている。 みんなが思う、かっこいい名前。 どの名前が好き? 「スポーツできて〇〇 」という、スポーツ万能な上に、頭が良い、やさしい、爽やかなどプラスの要素を加えてコメントしてる人が多数。 一目見たら忘れられない印象的な名前も。 今現在でも、ペンキの下地に塗られている。, 古来から、皇太子専用の袍(ほう)の色とされ、着用は親王や皇族のみに限られた、黄櫨染(こうろぜん)に次ぐ『禁色』であった。, 色名としては平安時代からある色だが、その頃は『渋柿色』の事を『柿色』としていた。 濁りがないので、灰色がかっていても軽い色彩である。 蜜柑色は近年になって付けられた、まだ新しい色名である。, 別名:桃染(ももぞめ),桃花褐(つきそめ) 西洋では昔から珍重され愛された花で、色名もroseを冠する名が一番種類が多いと言われている。 英名:peach blossom(ピーチブラッサム) 日本でも能に登場する。 撫子は、秋の七草の一つであるが、夏の襲ね色目とされていた。 弁柄の一種にあたるが、その中でも特に黄み色の濃い色の事をいうようである。, 橙はインドのヒマラヤ地方原産のミカン科の常緑小高樹。 自然の恵みの色 犬や猫に名前をつけるとき、悩んでしまう方も少なくないのではないでしょうか?流行っている名前は避けたい、それも、おしゃれで可愛い&かっこいい名前がいい!という方に、フランス語由来の名前をおすすめします。そこで今回は、色々な角度から、ワンちゃん 平安時代、“今風の色”“今流行の色”と言う意味で付けられた色名。, 『洗柿』より更に薄くした、僅かに赤みのある黄色。 『鴇』『時』とも書く。 橙の皮は胃薬として、漢方薬で用いられている。 中国では、赤珊瑚を砕いた粉末は、絵具として用いていた。, 赤銅とは銅に金を3~4%、銀を1~2%加えた合金の事。日本特有の合金で、747年にはすでに用いられていた。 Color Code : #dd451f. 平安時代になると、茜と紫根の交染になり、暗い紫みをおびた赤色になった。 柿の実の色を『柿色』と称したのは、近世になってから。, 蒲の穂(がまのほ)は、池や川など、淡水の浅瀬に生える多年草の植物で、その花粉は傷薬として用いられていた。, 『唐紅』とも書く。 日本の色(伝統色・和色)の名前・読み方、一部 色の由来も紹介しています。 日本らしい美しい色の名前は、和風でカッコイイ名称がたくさんあります。, 赤色の顔料として用いられる赤土のような、黄みがかった赤色。 ラテン語のかっこいい単語・言葉2つ目は「人間関係」です。とかく日本人は恥ずかしがり屋なのでしょうか、中々口に出して言えない感謝の気持ちやお礼の言葉。 直接言葉に出して言えない人は、是非メールで感謝の気持ちを伝えてみましょう。日本語では気恥かしさがあるけれど、さり気なくラテン語 … 日本に渡来したのは5~6世紀頃。呉(くれ)から伝わった藍(あい)と言うことで、『呉藍(くれのあい)』と呼ばれていたが、時が経つにつれ『紅』と呼ばれるようになった。, 染料の他に、口紅などの化粧料や絵具など、幅広く利用されていた。 また、『carrot red』は、赤毛の人を形容する言葉でもあった。, 灰色がかった桜色。 温州蜜柑は16世紀に鹿児島で誕生し、明治頃に一般的に普及した。 蘇芳はビルマ,インド,マレー半島など、熱帯地方に生息するマメ科の樹木。, 芯材部に赤色の色素が含まれており、その煎汁を染料とした。 『延喜式』=今で言う、憲法や法律のようなもの。, 紅花は、西アジア原産のキク科カルタムス属の一年草。 『丹色』と同一とされる。 かっこいい名前漢字見本 様々な漢字を対象に綺麗でかっこいい書き方の見本を目指したサイト。習字や毛筆の手本や明朝体・教科書体の見本を表示。学校の習字や名前を書く時の基本的な見本の参考に。綺麗かっこいい漢字の見本|お手本 ヨーロッパでは『coral pink』が色名として登場したのは19世紀の終わりであった。しかし『coral』と言う赤色(赤珊瑚の色。日本色名:珊瑚朱)は14世紀には登場している。 古来、珊瑚は魔除けとして身に付ける宝石であった。 一説には、紅梅の濃くした色とも云われている。 黒い犬や黒猫など、黒い色のペットに名前をつけたいけどどんな名前がいいかな?こんな風に悩んでいませんか?そこで、「黒い犬」や「黒い猫」など、「黒い色のペット」の名付けにピッタリな、黒や黒をイメージする名前をご紹介します。黒をイメージする言葉は 日本には奈良時代に渡来し、春の襲の色目の一つとして用いられていた。 主に、雑事に携わるような人々が着用する服の色であった。, 黄みがかった、赤褐色。 の子らしくかっこいい名前を付けてあげたいと思う飼い主さんも多いはず。これから何度も呼んであげる名前なので、その子に似合うぴったりな名前を付けてあげたいものです。 今回は、・・・ 例》beige rose(ベージュローゼ),roze dragee(ローズドラジェ),umber rose(アンバーローズ),french rose(フレンチローズ),rose pompadour(ローズポンパドール),Rose tendre(ローズタンドル),rose brown(ローズブラウン)等々…, 茜色の所でも述べたが、茜にはおおむね4種類あり、緋色を指す茜染めは、日本や中国で使われていた2種類である。, 奈良時代までは、茜染めで緋色よりさらに濃く染め上げた色を指していた。 英名:apricot(アプリコット) 平安時代には日本に渡来していた。 ローマ枢機卿(カーディナル)の衣装に用いられていた事から命名された色名。, 茜とは、アカネ科の多年生の蔓草の事。 赤色の顔料として用いられる赤土のような、黄 … ¡æ°´é­š, アクアリウム情報・雑学, 熱帯魚, ネオンテトラ, 熱帯魚や生き物 の子の赤ちゃんにかっこいい名前を付けたい!かっこいい雰囲気の名前例を文字数(一文字・二文字・三文字)や人気ランキング、古風・珍しい・季節などイメージ別に紹介します。芸能人や漫画・アニメの主人公やイケメンの芸能人から取った名付けも人気です。 色名として用いられたのは、科学染料が出来た近年(明治以降)になってからのようである。, 朱の中でも特に天然の硫化水銀の原鉱の事を言う。 この日、「かっこいいと思う名字は?」という話題になると、「私は1文字(の名字)。牧さんとか関さんとか1文字の名前に憧れた」とポツリ。「習字を習っていたから、書いた時に1文字の名前とかに憧れたわね。名字が1、2文字で名前3文字とか。 西洋では、17世紀頃には色名として使われており、その頃は『carrot red(キャロットレッド)』とされていた。 中国北部の山西庄代県の土から採取した赭土(しゃど)から作られる天然の酸化鉄顔料の色。 日本人の肌の色を形容しているが、実際は全然違う色である。むしろ理想の肌の色とした方が良いだろう。, 西洋では14世紀にはすでに色名として用いられていた。 日本の朱鷺は、「キン」という最後の一羽を残して絶滅してしまっている。, 撫子の花のような、淡い紫がかったピンク色。 『唐』や『韓』は、舶来したという意味があり、海の向こうから渡来してきた紅、と言うのが一般的な由来。, 硫黄と水銀を混ぜて人工的に作られた朱色を『銀朱』と言い、天然の朱色よりも鮮やかな色になる。 かっこいい英単語や英語をジャンル別に290選をご紹介します。ゲームやsns(インスタやツイッター)のアカウント名に使えるかっこいい名前を英語で考えたい人へ!すでにアカウント名が被る場合のコツなども合わせてチェック! うことってありますよね。 「かっこいい名前にしたい」 という・・・ また、印鑑の朱肉としても広く用いられている。, 猩々とは一般的にオラウータン指すが、ここでは中国の伝説上の霊獣の事。人間に似た顔をした猿のような獣で、毛は赤くて長く、よく酒を好んだとされている。 撫子色よりも濃いピンク色であるが、同色とされる説もある。, 約108gの紅花で、一疋(二反)の絹を染めた、ごく薄い紅花染の色。 昨今ブームとなっている猫ちゃんのお名前で悩んでしまうことってありませんか?オスのカッコいい名前から、めすにつけたい可愛い名前などランキング形式で一覧にしてご紹介します!黒猫や白猫につけたい名前、和風な名前などにも注目です。 「丹」とは土の事を意味するので、“赤土”→“赤丹”となったと思われる。, 茜染めの、少し黄みをおびた暗い赤。 古代中国では、桃は長寿の象徴であり、桃の木は魔除けのお守りとしていた。 日本に苺が渡来したのは、江戸終~明治初くらい。, 『禁色』に対して、許される色という意味で、聴し色と命名された。 平安時代には重ね色目や襲ね色目として人気をはくした。, 重(かさ)ね色目: 色をイメージする名前を、〈古風〉〈かっこいい〉〈かわいい〉〈明るい色・暖色系〉〈落ち着いた色・寒色系〉など男の子・女の子別に豊富にご紹介します!また、色をイメージした漢字の意味や、字画数、名付けの注意点も徹底解説します!, 赤ちゃんの妊娠がわかったら、男の子かなぁ、女の子かなぁ、とかわいい我が子の誕生を楽しみに、名前を考え始めるのではないでしょうか。生まれる前から男の子か女の子かが判明する時代なので、準備もより具体的にできますね。そして無事赤ちゃんが生まれた暁には、男の子にはかっこいい名前、女の子にはかわいい名前をプレゼントしたいものですね。赤ちゃんが生まれた日に見た夕日がとても美しくて、生まれた女の子に茜ちゃんと名付けるとか、両親が紫色が好きだから生まれた男の子に紫苑と名付けたなど、名前の由来は様々です。日本人は色をイメージして名付けることが少なくありません。その理由は四季折々の美しさを繊細に表現してきた日本文化と関係があるようです。, 色をイメージした漢字がよく名付けに使われてきたのは、日本独特の風土が関係していると言えるでしょう。春夏秋冬の存在する日本では、美しい四季の変化や繊細な自然現象を色で表現する文化が古くから根付いています。暮らしと色は密接な関係があり、例えば花嫁さんが着る白無垢には「純粋無垢」を表現し、「今からあなた色に染まります。」というメッセージがありますよね。このように、色のイメージは私たちの生活に深く息づいてきました。男の子には力強く生い茂る緑や、どこまでものびのびと深く広がる青のイメージを、また女の子には春先の柔らかな香り漂う桃色や、青空に美しくかかる虹色など、名付けの際にも色の繊細なイメージを赤ちゃんの名前に織り込み、子供の健やかな成長を願う親が多くいるのです。どんな素敵な色をイメージした名前があるのか、ご紹介していきます。(赤ちゃんの名前に使いたい漢字&意味については以下の記事も参考にしてみてください), 名付けに良く使われる漢字で色をイメージするものの中に、和色と呼ばれる日本独特の呼び方をするものが多くあります。一般的に良く知られているのは、女の子に人気の「桜色」や男の子にも使われる「藍色」などでしょうか。単純なピンクや青とは違い、繊細な色合いで日本人の心に響く色ですね。400色以上もある伝統色である和色は、平安時代の十二単や茶器・陶磁器などの微妙な色合いを表すのに役に立ってきたことでしょう。色によっては女の子にふさわしいもの、男の子に付けたほうがよいと思われるものがあります。それらを含めて、名付けに良く使われる色をイメージする漢字の種類をご紹介します。, 寒色系の漢字には、青・碧・蒼・紺・銀などがあります。和の色で寒色系を表す漢字もいろいろありますよ。, 暖色系の漢字には、金・藍・朱・紅・桃・桜などがあります。和の色の名前でははなの名前が多いですね。, YOTSUBAは「人生を素敵に彩る」をコンセプトとしたライフスタイルメディアです。妊活、妊娠・出産、子育て、ライフスタイル、インテリアなど、読むとあなたの人生が少しハッピーになる情報を毎日更新しています。. 色名は古く、万葉集の中にも『桃染』『桃花褐』の名で詠われている。 江戸時代には、町屋の柱や格子戸、瓦など、建物の着色に広く用いられていた。, 鮮やかな赤紫色。