海神ポセイドンの能力や凶暴な性格、ケンカの武勇伝などをご紹介します。広大な海の神として知られる「海と地震の神ポセイドン」。しかし、そもそもポセイドンとはどのような神様だったのでしょうか… 表面上だけで見ると、父であるトリトンがアリエルを人間に変えています。 しかしアリエルが奇跡的に人間になれたのは、多くの想いが重なったためでした。 父の愛があったから. この三叉槍は父であるポセイドンも持っているため、 三叉槍を持った像を目にされた際には、 ポセイドン?トリトン?という視点で見てみるのも面白いのではないだろうか。 “ギリシャ神話に登場するトリトン”と言う前置きをしてしまうと、 アリエルの父トリトンは恐らくこのトリトンがモデルかと思われます。 ポセイドンは他のギリシャの男神に漏れず 好色家 で、 多くの愛人や、愛人との間の子供を持っていました。 ️‍♀️ アリエルが住んでいる アトランティスは 紀元前360年頃に哲学者プラトンが書いた 『ティマイオス』に登場する伝説の大海帝国 アリエルのパパ“トリトン”は ギリシャ神話の“ポセイドン”の息子‍♂️ 三叉槍(トライデント)は 血筋のある者しか扱えません。 アースラは、アリエルの父トリトンの姉なんですね。トリトンやアリエルは、魚の尻尾を持っていますが、アースラは、タコの足です。トリトンの父ポセイドンが側室?浮気相手?に産ませた子供なんだそ … ウルスラ(Ursula、日本語版ではアースラ)は、ウォルト・ディズニーの28番目のアニメーション長編映画『リトル・マーメイド』(1989年)に登場する架空のディズニーキャラクターである。 フロットサムとジェットサムを部下として従えている。本作のディズニー・ヴィランズである。 最終的には どこまでも深い愛. ポセイドンはそんなイメージです。 鉾のパワーで こころの強さで. すべての問題を解決してくれる. トリトン王 おう 『リトル・マーメイド』(1989)に登場 とうじょう する、無敵 むてき の海 うみ の王様 おうさま 。 末娘 すえむすめ のアリエルをとてもかわいがっています。 そのため、アリエルが人間 にんげん に興味 きょうみ を持 も つことに神経 しんけい をとがらせています。 何よりも先に挙げられるのは、やはり父であるトリトンの「愛」の力です。 アリエルの父ポセイドンが怒って怒鳴る瞬間とか 動きがとっても機敏!名脇役だわ! お芝居が終わって、キャストの皆さんがカーテンコールで何度も何度も出てきた時は、皆さん「また出てきたわww」って … 父ポセイドンの激情家の血は母アンピトリテに中和されたのかも知れません。 『海のトリトン』の他にもディズニー映画『リトル・マーメイド』の主人公であるアリエルの父がトリトンなので、低年齢の子どもたちにも知名度があがったようですね。 ギリシャ神話の神々の中でも特に有名なのが、オリュンポス12神と言われる12人の神様です。今回12神全部紹介します。「豊穣の神」「軍神アレス」「最高神ゼウス」「海神ポイセイドン」とかです! わたしにとってはディズニーのアリエルの父である. それを考えると、自立心が強いヒロイン:アリエルと、邪悪な魔女の手下(ウツボ)たちやアリエルの父(ポセイドン)を手玉に取ろうとするキャラクターにも納得がいきますよね。 アナ雪2では、どうな … ポセイドンです。 お転婆な娘に怒りつつも.